ライティング(記事作成・文章作成)

ライティングについて

Webライティングは大きく分けて2つあります。

実名公表でのライティング

著名人や肩書、資格等などブランディング要素が関わってくるライティングです。

「個人名を出して執筆する」という形なので「及川堂制作」や私自身の実名付きで掲載される、といったものです。

匿名でのライティング

現状ではWebは「匿名でのライティング」が非常に多いです。

自ずと「匿名でのライティング」での請負や依頼が大部分となっています。

 

 

たとえるなら新聞のようなライティング

新聞の記事は大勢の記者たちが執筆しています。

書いた記者一人ひとりの名前を全部載せることはありません。(匿名でのライティング)

 

しかし場合によっては掲載することがあります。

エッセイや小説欄などを受け持った著名人、社説など担当者が決まっている記事の場合です(実名公表)

 

これと同様のことがサイトやブログでも行われています。

 

Webライティングは普通の文章と何が違うのか?

Webライターとわざわざ名乗るのには理由があります。

それは

ネットの特性を生かした文章作成をするため

です。

 

コピーライティングなどの文章術や手法は、インターネットに限らずすべての媒体で役立ちます。

しかしながら

「ネット上で有利に働く文章作成」

イコール

「SEO対策がなされている文章を書く」

 

このコツを掴むには時間や労力が必要になりますし、個人差によるものがあります。

サイト構築は専門家など外注化でまかなうことが可能ですが、せっかくのサイトを生かしきれていない・活用できていない部分の大半が、

なにをどう書いたらいいんだろう?

サイトさえあればお客さんがくるんでしょう?

ブログとかとりあえず更新しておけば良いんでしょ?

といったような「?」から続いてしまう「意識していないライティング」をしてしまっているのが要因といえます。

 

インターネット特有の「意識しなければならない点」を押さえた書き方と指導で、あなたの「伝えたい」をしっかりとサポート致します。

 

Webライティング実例

先述の通り、匿名でのライティングが大半のため、ご案内できるサイトが限られるために当サイトが存在しています。

当サイトの文章および「ブログ」でご確認いただければ幸いです。

Google検索・上位表示実績(2019年6月現在)

「大船渡 パステルアート」1位の記事

「大船渡 起業 女性」ほか1位の記事

「けせん女志会」1位の記事

「岩手 佐伯チズ」で1位の記事

「岩手 ブログ作成」で4位にサイト表示

「大船渡 デザイン」で上位表示

※Googleは常時更新とアップデートがあるため、順位変動している場合があります。