ブログ構築

ホームページ代行作成やサイト構築・サイト運営にお金がかかる理由

最近個人的にも相談されるようになった「サイトの維持費を節約したいんです…」「ホームページ代行代金が高くて…」ということについて、お伝えします。

サイト構築代が高い!維持費が高い!と思うその理由

無料ブログや無料サイトがあるのになぜ料金が高いのか?

この答えに納得できない方は、こんな考えが頭の中にあるのでは?と思います。

  • タダでブログやサイト作れる時代になぜそんな高額料金支払わなければならないの?
  • 一回作ればあとは何もしないで「仕組み化」としてお金とっているんでしょ?

あー…わかります。

確かに…そういう側面もあります。ない、とは決していえません。

ただ、無料と有料でできること・できないことの違いや、有料サイトをその道に精通した人が作ることの利点(外注化)がいまいち分からないから

「高っ!」

「ぼったくりじゃないの!?」

というふうに考えてしまっても仕方がありません…。

 

サイト構築・作成・運営=専門家を雇う・雇用する

どうしても人は「見えるもの」「物質として形あるもの」にはお金を支払うことに納得しやすいのですが、実際に手にとることができないような「形のないもの」に対してはお金を出し渋りたくなる傾向があります。

サイト構築や作成もそうで「一応、モノとして作ったんだから」「商品として完成でいいんじゃないの?」というのも分かります。

ただ、サイト作成・構築・運営はモノというよりも「専門家を雇っている」「雇用している」という状態に近いです。

モノ(サイトという箱)として考えると「高っ!」となりますが、専門家を雇ってると思うと「あー…まあ、こんなものか」と腑に落ちるところも出てきます。

  • ITやインターネットの専門家
  • イラストレーター、カメラマン、デザイナー
  • ライター
  • 事務処理員

これら全てを統合して持っている人材を「雇ってる」状態ともいえます。

さらにオリジナルのサイトを作るために、作成イメージなどの打ち合わせ等も必要なので、あなたが思っている以上に人件費がかかっているので、サイト作成・サイト構築はある程度の人件費・技術料と思ってください。

あなた自身が同等のことを学んで作業することを考えてみると…といった感じで考えると「妥当かも…」と思えるようになります。

 

必ずかかるサーバー代とドメイン代

無料サイト以外では、必ず「維持費」がかかります。

この維持費は主に3つです。

  • サーバー代
  • ドメイン代
  • 人件費(技術・サポート・事務処理)

サーバー代とドメイン代は、委託しようが自分で作成しようが、必ずお金がかかる部分です。

レンタルサーバー会社やドメインの価値などにも大きく左右される部分ですが、ざっと年間1万円〜2万円はかかる部分と思ってください。

レンタルサーバー代

レンタルサーバーについては、容量や各会社のウリ・サービス、安定性などもありますので価格帯の違いが出てきます。

ドメイン代

ドメインは人気の有る無し、また複数年契約で割引等もあるので、1年目利用はサービス料金で年100円もしないけれども、2年目以降は年3000円以上…という場合もあります。

人件費(技術・サポート代)

年間ごとにサーバーやドメイン支払いなどの手数料もありますし、サイトの代行運営をしている限り、レンタルサーバー側での重要なお知らせやメンテナンスの対応、データ管理やバックアップといったデータ保持を行う必要があります。

自力でやる=節約・削減できない部分もある

いくら自力でサイトを作るといっても、

  • 一定のお金がかかること
  • 労力・時間がかかること
  • 専門的な知識〜ある程度の知識を身に付けて処理する必要性

これらはかかります。

「経費削減できた分 のお金の代わりに、自分の時間・労力を注ぎ込まなければならないけど、いいのか?」

これは一応自分自身に強く問いかけておいたほうが良いです。

 

無料には無料の、有料には有料の利点がある

ここでの無料はアメブロなどのサービス、有料は専門家への代行作成・運営を頼んだ時のことです。

無料サイト・ブログの利点

  • 費用がかからない
  • 自分の時間と労力を利活用できる

無料サイト・ブログの難点

  • SEO対策(検索エンジン最適化)に力を入れられない
  • アクセス数・訪問者などの集客も自力で行う必要性
  • デザイン性に限度がある(大多数と似たり寄ったり)
  • 無料=誰でもできる=ビジネスとしての信用性を簡単には得にくい

有料サイト・ブログの利点

  • 作成、運営などの外注化を図れる(時間と労力を掛けずにすむ)
  • デザイン性の高い独自性があるサイトを作りやすい
  • SEO対策やコンテンツに力を入れることができる
  • ビジネスとしての信用性を得やすいサイトになる

有料サイト・ブログの難点

  • 経費、維持費がかかる
  • サービス料といった感覚が大きいため、「恩恵」が目に見えにくい

 

すべてはサイト・ブログをどう活用したいか?次第

たとえば日記とかポエムのような日常系のブログでしたら、無料でも構わないなと思います。

たとえば将来オンラインショップを立ち上げて、自分のハンドメイド作品を売ることも…と考えているのであれば、作品の世界観やデザインに合わせてサイトもカッコよく・オシャレな方がお客様へも響くので、有料サイトを考えた方が…と思います。

(あなたとあなたの作品がどんなに素晴らしくても、使い勝手の悪いダサいサイトとか、誰もがやっているようなサイトのデザインのせいで、買う気が失せたり評価が下がったりすることがあったらもったいないですよね……)

近い将来、さらにゆくゆくは「どういうふうになりたいのか?」を考えて、無料・有料を賢く選択・使い分けするのが良いですね!

 

たしかに一番は有料サイト・ブログは間違いなし!ですが、

アクセスが欲しい!デザインバリッバリの素敵なのが!商売に活用したい!!…という状態を、誰しもが望んでいるわけではないと思います。

ですから、ブログやサイトに上記のようなことを求めているわけでもない人にとって……個人的には「絶対に有料!」とはゴリ押ししづらいですし、それこそ大きなお世話になっちゃうなあと、思うところがあります。

 

ただ「有料」は無料に比べたら先述のとおり「強み」があります。

 

その「強み」があなたにとって必要なのか?どうか?次第です。